*

愛知県知多半島の美浜・南知多へようこそ!!

南知多温泉郷の温泉宿一覧

南知多温泉郷 知多の魚と温泉宿 佐宗


[アクセス]
名鉄 内海駅より国道247号線を師崎方面へ5分
南知多温泉郷 知多の魚と温泉宿 佐宗の予約はこちら

南知多 山海温泉 粛海風


[アクセス]
【お車】知多半島道路・南知多ICより車で15分。国道247号海岸沿い【電車】名鉄内海駅より送迎サービス約10分
南知多 山海温泉 粛海風の予約はこちら

南知多温泉郷 源氏香


[アクセス]
元旦より名鉄河和駅/知多半島道路南知多ICより国道247号経由で約10分
南知多温泉郷 源氏香の予約はこちら

南知多温泉郷 水軍伝説の風薫る宿 花乃丸


[アクセス]
名鉄河和線 河和駅下車/知多半島道路 終点豊丘ICより10分
南知多温泉郷 水軍伝説の風薫る宿 花乃丸の予約はこちら

南知多温泉郷 海栄館 鯱亭


[アクセス]
名鉄電車・内海駅/知多半島道路・南知多IC~国道247経由、約10分
南知多温泉郷 海栄館 鯱亭の予約はこちら

内海温泉 ホテル魚半日吉苑


[アクセス]
名鉄内海駅より随時無料送迎。お車の場合、南知多ICより約12分。
内海温泉 ホテル魚半日吉苑の予約はこちら

南知多ってどこにあるの!!??

知多地域は、名古屋市の南部に位置し、南に突き出た知多半島、篠島、日間賀島などの島々からなっています。
伊勢湾と三河湾に囲まれ気候も温暖で、海と緑と太陽と豊かな自然が息づく美しい地域です。
知多半島の場所はこちらです!!

南知多マップ&アクセス

<アクセス方法>
電車で…JR名古屋駅から武豊線、名鉄新名古屋駅から河和線・知多新線をご利用下さい。
自動車で…東名高速、名阪高速から名古屋高速を経て、知多半島道路、南知多道路をご利用下さい。
詳細は、下記をご覧下さい。
JR東海
知多半島道路
路線図ドットコム(東海地方)
名鉄電車・名鉄バス
中部国際空港 セントレア
伊勢湾岸フェリー
名鉄海上観光船

南知多町とは・・・。

南知多町(みなみちたちょう)は、愛知県の知多半島南端に位置する第一次産業中心の町である。
市町村合併により2006年3月、美浜町と合併をし、合併後の名称を中部国際空港の愛称「セントレア」にちなんで「南セントレア市」とすると発表した。しかし、町内および全国から抗議が殺到した。その後、合併の是非と新市名を問う住民投票(2005年2月27日実施)した結果、過半数が「合併拒否」になってしまい、合併は中止された。

南知多町の産業・農業・観光業などは・・・・。

産業
当町は漁業・農業が主産業で、漁業については県下一の漁獲量を誇る(2011年10月現在)

漁業
古くから漁業が盛んであり、特産物としてフグ、メジロ、シラスなどがある。町内にはいくつか漁港がある。
豊浜漁港 : 町内一の漁獲高のある漁港。ここに県の水産施設が集中している。漁港内には、魚介類・水産加工物などを販売する施設がある。
師崎漁港 : 知多半島の最先端に位置する。師崎漁港朝市を開いている。片名漁港とも呼ばれる。
篠島漁港 : 篠島にある漁港。
日間賀漁港 : 日間賀島にある漁港。
大井漁港 : 師崎よりやや三河湾側に位置する。
豊丘漁港 : 大井よりさらに北に位置する。
山海漁港 : 豊浜と内海の中間に位置する漁港。
以上7つの漁港が存在する。

農業
当町の農業は、愛知用水が通ってから急速に発展した。1970年代からは小高い丘にパイロットファームを拓き農地が大きく拡がった。ちなみに、デンマークカクタスの生産額は日本一

観光業
風光明媚な景観や、海水浴、味覚狩りなど、数多くの観光資源がある。西海岸には、旅館やホテル、民宿などが多数あるが、南知多観光需要の減少や、知多半島道路や名鉄知多新線の開通もあって、名古屋から約1時間で結ばれ、日帰りで行ける距離となったため、宿の数は減少傾向にある。 かつて、高峰山に内海フォレストパークがあったが、2003年に閉園となった。

南知多町の名所・旧跡・観光スポット・催事・祭事

羽豆神社拝殿
南知多温泉郷
テルメウツミ白砂の湯
他旅館多数
内海フルーツ村 田中農園
海水浴場
内海・山海・篠島前浜・日間賀島サンライズビーチ・日間賀島サンセットビーチ
豊浜魚ひろば
まるは食堂
観光農園花ひろば
南知多グリーンバレイ
チンクエチェント博物館 – リゾート施設チッタ・ナポリ内にあるフィアット・500(チンクエチェント)を展示する私設博物館。
いちごの里
いちごの丘
豊浜鯛まつり – 豊浜地区で毎年7月に行われる祭り。大小の張りぼての鯛5匹が町内や海を練りまわる。
内海各地区祭礼 – 内海地区で毎年4月に行われる祭り。うち四地区では知多型の山車4両が曳かれる。
羽豆岬
左義長祭り
大名行列

美浜町とは・・・。

美浜町(みはまちょう)は、愛知県知多郡の町である。知多半島の南部にあたる。

美浜町の名所・祭事等

南知多ビーチランド
鵜ノ山 鵜繁殖地
恋の水神社
野間大坊
野間埼灯台(通称、野間灯台)
時志観音
和訳聖書頌徳記念碑
杉本美術館
ティレク・ティレセク美浜美術館
えびせんべいの里
上野間の裸まいり

河和天神祭
河和天神社の祭礼で、4月の第1日曜日と前日の土曜日に行われる。 かつては北・中・南組の3両の山車が出ていたが、現在は北組と中組が知多型の山車と提灯山車を1台ずつ、計4台所有する。

北方区祭礼
北方十二神社の祭礼で、4月の第1日曜日に行われる。 近年建造された小型の知多型の山車が一両曳き出される。

布土祭
神明車・津島神社の祭礼で、四月の第一日曜日と前日の土曜日に行われる。 平田・上村・大池の3組3台の山車が出る。うち、平田組は小形で総漆塗り、金箔押しの知多古型である。

上野間祭
野間神社の祭礼で、3月第4日曜とその前日の土曜に行われる。 越智嶋組・四嶋組の2組2台の山車が出る。かつては常滑市坂井の山車一両も参加していた。

奥田地区祭礼
大己貴神社の祭礼で、4月第1日曜日とその前日の土曜日に行われる。 近年製造された北中組と南組の2組2台の山車が出る。







PAGE TOP ↑